カテドラル-レオン
ニカラグア旅行の写真
カテドラル


 1746年から、約100年もの歳月を費やして造られたこのカテドラルは、中米最大規模を誇る。ニカラグアの国民的詩人であるルベン・ダリオも、ここで安らかに眠っている。カテドラルの前には中央公園が広がり、カテドラルの正面にはレオンの象徴であるライオンの像が、神社の前の狛犬のように構えている。
 夕方になると、カテドラル前では軽食を取る屋台が並び、制服を着た学生が集まってくる。ミサを告げる鐘が鳴り響き、司教がマイクを持って説教する声がこだまする。夜にはオレンジ色の照明が灯り、建物を照らしていて美しい。

ニカラグア旅行の写真



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

カテドラル-レオン