レオン・ビエホ-レオン
ニカラグア旅行の写真
レオン・ビエホ


 1524年にスペイン人によって造られた入植地の遺跡。かつて、レオンはこの地に都市が建設されたが、1世紀も経たないうちにモモトンボ山の噴火と地震によって破壊され、集落は現在のレオンに移された。 調査を進めるうちに教会や住居跡が発掘され、レオンとグラナダの都市を築いたスペイン人フランシスコ・フェルナンデスなどの遺体も発見された。その建築的な重要性から、2000年に世界遺産にも登録されている。
 遺跡は住居などの遺構がわかる程度にしか復元されていないが、スペイン人による植民地の歴史を知るうえでとても興味深い。

ニカラグア旅行の写真



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

レオン・ビエホ-レオン