みどころ&エリア紹介-グラナダ
ニカラグア旅行の写真
みどころ&エリア紹介


 グラナダの町をあるくには、コロン公園を起点にするといいだろう。この一面にはコロニアル風の美しい建築物が集中しており、古都のかつての繁栄が感じられる。公園の東側には白亜のカテドラルが建っている。また、市庁舎の前に建つ高いオペリスクはブラジルから贈られたもので、ニカラグア生まれのルベン・ダリオに捧げられている。文化会館では、ときどき地元の芸術家による作品展が開かれている。
 通りには今でも馬車が、庶民や観光客が利用する運搬手段として走っている。コロン公園周辺のコロニアルな町並みを、馬車がひづめの音高くとおりすぎていく光景は情緒あふれる。
 コロン公園から3ブロック西へ行くと、美しいメルセー教会がある。いずれも18〜19世紀に建てられた由緒ある教会だ。
 また、コロン公園からニカラグア湖畔までの通りに軒を連ねる家々が美しい。湖畔の観光公園でピクニックを楽しんだり、湖の群島をボートツアーで巡るのもいいだろう。

ニカラグア旅行の写真



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

みどころ&エリア紹介-グラナダ