スペイン植民地時代-歴史-これだけは知っておきたい!
ニカラグア旅行の写真
スペイン植民地時代


 1526〜31年は、ペドロ・アリアス・ダビラがニカラグアを統治した。その後、スペイン人征服者間のはげしい対立と戦闘をへて、16世紀中にグアテマラ総監領に併合された。植民地時代のニカラグアは、比較的平穏で、ある程度の繁栄をみせたが、イギリス人のドレークやホーキンズに代表される海賊が幾度となく沿岸地方を襲撃、略奪した。
 18世紀になるとイギリス人は、アメリカ先住民と黒人との混血ミスキート族と非公式な同盟関係をむすび、スペイン人の支配に挑戦した。18世紀半ばから後半にかけて、モスキトス海岸がイギリス領とみなされた時期もあった。しかし、アメリカ独立革命(1775〜83)がおこると、ニカラグアに恒久的地歩をかためようとしたイギリスの思惑はきえさった。



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

スペイン植民地時代-これだけは知っておきたい!