アメリカ人ウォーカーの略奪と支配-歴史-これだけは知っておきたい!
ニカラグア旅行の写真
アメリカ人ウォーカーの略奪と支配


 その後も内紛はやまず、少数の部下とともにやってきたアメリカ人山師ウォーカーが、55年、自由派勢力の要請をうけてその首領となった。同年、ウォーカーはグラナダを占領し、略奪行為におよび、さらに56年にはニカラグアの大統領に就任した。
 ウォーカーは、同じアメリカ人の実業家コーネリアス・バンダービルトの輸送会社が所有する資産を接収したことで、バンダービルトの恨みを買った。バンダービルトは、ウォーカーと対立する保守派に肩入れし、1857年、ウォーカーはイギリスの援助をうけた中央アメリカ連合軍によりニカラグアから追放された。以後57〜93年の長期にわたって保守派政権がつづいた。



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

アメリカ人ウォーカーの略奪と支配-これだけは知っておきたい!