サンディニスタの蜂起-歴史-これだけは知っておきたい!
ニカラグア旅行の写真
サンディニスタの蜂起


 マナグアの新聞ラ・プレンサ紙の編集長をつとめ、長く反ソモサの論陣をはってきたチャモロが、1978年初頭に暗殺された。国民はソモサ・デバイレ大統領の関与をうたがい、国内は騒然として事実上の内戦状態に突入した。サンディーノの名前にちなんで61年に結成されたサンディニスタ民族解放戦線は、反ソモサ闘争をくり広げ、ニカラグアは79年4月に完全な混乱状態におちいった。
 キューバにつづく西半球第2の共産主義政権誕生を懸念したアメリカは、穏健派の連立政権を成立させるため、ソモサ・デバイレに辞職をせまった。ソモサ・デバイレは1979年7月17日に辞任し、フロリダ州マイアミをへてパラグアイにのがれたが、80年、同国で暗殺された。

ニカラグア旅行の写真



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

サンディニスタの蜂起-これだけは知っておきたい!