※イラン・コントラ事件(1)-歴史-これだけは知っておきたい!
ニカラグア旅行の写真
※イラン・コントラ事件(1)


Iran-Contra Affair

 1985〜86年にアメリカ合衆国でおこった政治スキャンダル。86年レーガン政権の高官がひそかにイランに武器を売却していたことが発覚、これは明らかに合衆国の法律に違反した行為だった。3000万ドルの武器売却代金は、ニカラグアのサンディニスタ左翼政権に対抗する右翼ゲリラ「コントラ」にながされ、武器購入にあてられていた。これらの取り引きの中心的な役割をはたしたのは、国家安全保障会議軍政部次長のオリバー・ノース中佐だった。
 ノースは自分の活動について、当初は国家安全保障会議議長ロバート・マクファーレンに、のちにはマクファーレンの後任ジョン・ポインデクスター海軍中将に報告していた。



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

※イラン・コントラ事件(1)-これだけは知っておきたい!