※イラン・コントラ事件(3)-歴史-これだけは知っておきたい!
ニカラグア旅行の写真
※イラン・コントラ事件(3)


 スキャンダルは拡大のきざしをみせ、さらにくわしい事実が明るみにでて、連邦議会と捜査当局が調査にのりだした。87年2月、テキサス州選出の前上院議員ジョン・タワーが議長となって、特別に設置されたタワー委員会が報告書を提出し、レーガン大統領とその顧問が国家安全保障会議を掌握しきれていなかったと非難した。議会の合同調査委員会は30万点をこえる証拠資料を収集し、500人以上の面接調査で証言をあつめ、40日間にわたって公聴会をひらき28人の証人を喚問した。
 87年11月に提出した報告書で、同委員会は政府の政策履行の最終責任は大統領にあるとしながらも、資金がコントラにながれた事実をレーガン大統領が知っていたという確たる証拠はないと結論づけた。



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

※イラン・コントラ事件(3)-これだけは知っておきたい!