チャモロ政権-歴史-これだけは知っておきたい!
ニカラグア旅行の写真
チャモロ政権


 88年3月、初の直接和平交渉の結果、コントラとサンディニスタは一時停戦に合意した。 国際監視のもとで1990年2月におこなわれた選挙では、アメリカの支持をうけた反サンディニスタ勢力の連合体、野党国民連合(UNO)が議会の過半数を獲得、同連合のチャモロ女史がオルテガにかわって大統領に就任した。彼女は国家再建計画にのりだし、コントラの解体、国軍の段階的兵力削減、通貨改革などの諸政策をすすめた。はげしいインフレは沈静化したが、経済成長率は依然低迷をつづけ、失業率は上昇した。
 1991年、チャモロ大統領がオルテガ前大統領の弟ウンベルト・オルテガを軍総司令官の地位にとどめたため、コントラ支持者の反発をまねき、コントラの一部勢力は再武装をはじめた。93年にはコントラの部隊が38人の人質をとり、同司令官の辞任を要求するなど混乱は拡大した。



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

チャモロ政権-これだけは知っておきたい!