大統領選挙-歴史-これだけは知っておきたい!
ニカラグア旅行の写真
大統領選挙


 国民議会で国家監査官制度の見直しがおこなわれ、それをふくむ憲法改正案を議会は承認。2000年1月20日に施行された。この制度ではPLCとFSLNが複数の監査官を選出することとなった。
 アレマン大統領の任期満了を前に2001年におこなわれた大統領選挙で、保守与党PLCはボラニョス副大統領を、FSLNはオルテガ元大統領を候補に選出。オルテガは貧困を改善できなかった前政権時の政策はまちがっていたとみとめ、「福祉社会」を公約にかかげて11年ぶりの政権奪回をねらった。それに対しボラニョスは「15万人の雇用創出」を公約。いずれの候補も市場を重視した経済政策をおこなう主張ではかわらなかったが、01年9月にアメリカで同時多発テロ事件がおきたあと、国際社会では反テロリズムが大勢となった。



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

大統領選挙-これだけは知っておきたい!