ボラニョス政権-歴史-これだけは知っておきたい!
ニカラグア旅行の写真
ボラニョス政権


 ボラニョスはこの機運に乗じて「オルテガ候補にはイラクなどの独裁国家と接点がある」と攻撃。アメリカもオルテガ政権時の「人権問題」を批判した。
 2001年11月に投票がおこなわれたが、ボラニョスの得票率がオルテガを大きくうわまわり、ボラニョスは「民主主義を確固たるものとする新たな一歩」と勝利宣言。オルテガは敗北をみとめる一方、「外部から強い干渉があった」とアメリカなどを批判した。
 2002年1月、ボラニョスは大統領に就任し、就任演説で雇用創出、貧困撲滅、汚職追放を公約として宣言した。就任後も大統領は汚職に対してきびしい対応をとり、02年12月にはアレマン前大統領が在職中の公金横領の罪で逮捕された。



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

ボラニョス政権-これだけは知っておきたい!