みどころ&エリア紹介-首都 マナグア-これだけは知っておきたい!
ニカラグア旅行の写真
みどころ&エリア紹介


 マナグアの中心部は共和国広場。この広場に面して南側には、国立宮殿と国立博物館、東側には地震の傷を痛々しくとどめたカテドラルの廃墟、西側には郵便局兼電話局のTELCOR、通りをはさんで北側にはルベン・ダリオ劇場がある。そして、ボリーバル像が建ち、その向こうにマナグア湖が淀みながらも海のように波打っている。
 共和国広場からボリーバル大通りを南に進むと、東西に延びるコロン通り。この2ブロック南にはホテル・クラウン・プラザが建ち、その西側には観光局や銀行、国際バス会社や安宿の集まるマルサ・ケサダ地区がある。旅行者にとって最も便利な滞在地はこのエリアで、共和国広場までは歩いても移動できるし、タクシーでもC$20程度。
 旧市街が荒廃しているのに大して、活気を帯びる新市街へは、ボリーバル大通りをさらに南へ向かう。交差点にあるエスパーニャ広場は、モダンな店や銀行、航空会社などが並ぶ新市街の中心部。



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

みどころ&エリア紹介-これだけは知っておきたい!