安全情報-首都 マナグア-これだけは知っておきたい!
ニカラグア旅行の写真
安全情報


 国際バスが発着し、安宿が集中するマルサ・ケサダ地区では、旅行者の強盗被害が頻発している。日本人旅行者の被害は、大使館に届出があるだけでも年間20件弱ある。
 最も被害が多い場所は安宿外の東側。被害は日中のまだ明るい時間帯の16:00〜18:00に発生している。ここに旅行者が歩いて通ると4〜5人で襲い掛かり、後ろから首を絞めて金品を奪うという手口の事件が、週に何件もおきている。警察は有効な手立てはせず、また周囲の住民も黙認している状態だ。安全のために、大きな荷物を持って移動する際には、近くてもタクシーを利用する、なるべくひとりで行動しないなどの対策を心がけたい。



Copyright(C) 2009
ニカラグア一人旅TOP

安全情報-これだけは知っておきたい!